スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団結営業で結果を勝ち取る!!

営業の見える化 長尾一洋
「何をすれば売れるか」わかって営業してる?

1、結果でなく、プロセスが見えているか
 何をやってもいいから売れたらOKでは営業がダメになる
 結果につながる良い活動は何か。
 それを見える化する
2、数字ではなくストーリーが見えているか
 目標達成までの道のりはどんなものか。
3、隠れている登場人物が見えているか
 
売れていないという事実(結果)よりも、
なぜ売れていないのかという原因(プロセス)を
つかんでいないことのほうが恐ろしい。

結果ではなく、プロセス。
数字ではなく、ストーリー。
それが見えてくれば改善できるし、
事前に手が打てるようになる。


営業の見える化営業の見える化
(2009/10/09)
長尾 一洋

商品詳細を見る


頑張れば売れる!の時代は終わった。
新しい営業の方法について書かれていました。
社内で協力して結果につなげる。
売り上げだけではなく、職場環境もよくなりそうです。

気になった言葉は・・・

購入の決定は、
「優先順位」で決まる

すごく不況を反映している言葉だな・・・と思いました。
目次
1、営業はなぜ「見えなくなってしまう」のか
・営業のプロセスが見えているか
・ノウハウあ顧客情報が「時間」「空間」を越えて
 見えているか
・「売れるもの」「売れないもの」は何かがみえているか
・生き残りのため「営業の見える化」に着手しよう
2、営業の「プロセス」を見える化する
・営業1人ひとりのスケジュールを見える化する
・「どんなプロセスを踏んでいくか」を見える化する
・「どのように営業していくか」のマニュアル化
・将来の売り上げの見える化(先行管理)
3、数字をストーリーに落としこむ
・営業部の今年の動きの見える化(ストーリー)
・可視化マップ
・どのように商談を進めるかの見える化
・商談の進め方を全員で見える化
・マン・ツー・マンのロープレ
・商談の大きな流れの見える化(見える化日報)
4、営業の登場人物を見える化する
・「お客様は何を考えているか」を見える化(顧客)
・お客様のクレームを見える化(顧客)
・競合他社は何をしているか(競合)
・上司はどうアドバイスしているか(上司)
・上司評価・会社評価を見える化(上司)
・ライバルの動きを見える化(先輩・同僚・後輩)
・誰がどのようにサポートしているかを見える化
非営業部門
スポンサーサイト

コメント

おもしろそうですね。

私も最近、営業職ではなく技術職なのですが、
営業の本を読みます。

何か人間の基本のような気がしますよね。営業って。
ご紹介ありがとうございます。

コメントありがとうございます!!

読んでいただきありがとうございます!!

営業って人と人の仕事なので
やっぱり日常使えることとか気をつけようって思うことが
たくさんでついつい気が付くと読んじゃいますよね♪
共感していただけて嬉しいですv-238

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。