スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の読書方法【ほぼ日手帳で読書と日常記録】

いろいろ試している
読書方法。

最近ハマっている方法は…
ほぼ日手帳を日記
 兼
メモ記録(母艦としてほぼ日に記録します)
 兼
読書記録
として使用しています。

今までは、別で読書ノートを作っていたのですが、
ほぼ日手帳に変えたのは
1、読み返すのに便利(めくりたくなる紙質)
2、持ち運びやすい
3、書きやすい
4、日記形式なので、カレンダー部分でインデックスページが作れる。
5、周辺グッズが豊富
という理由でした。

スケジュール管理はグーグルカレンダーを使っているので、
カレンダーページは
日記と、読書記録の書いた内容インデックスを書きます。
過去を振り返るときにカレンダーページだけを見ればわかるようにしています。

日記も、
メモ帳セットを一緒に使うと
メモ帳に仕事での出来事を書いて
今日のページにはプライベートなことを書いて
メモ帳を上から貼付けてしまえば、
その日のページを開いても、日記は見えなくて便利~!!
(カズンを検討したのですが…大きさ的にオリジナルに)

【読書記録】
Skitched-image1.jpg
左側には気になった部分何度も読み返したい部分を記録
右側にはアイデアやメモやなんでも
という感じで書いています。
ここでも、ページが足りなくなったらメモ帳セットから紙を貼付けます。

メモ帳セットの紙は薄くて貼付けても重たくなっていかないので、
じゃんじゃん書いて、じゃんじゃん貼れます。
出先で使う用に下敷きにマスキングテープを貼って携帯しています。

11月から試しているのですが、
今までの方法にくらべて、
読書記録を読み返す回数は増えて、
アイデアの熟成がよくなり、文字を書くことが増えたように感じます。

【参考にした本】

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
(2010/11/27)
奥野 宣之

商品詳細を見る


アイデアがあふれ出す 行動が加速する 1本線ノート術アイデアがあふれ出す 行動が加速する 1本線ノート術
(2011/08/11)
吉澤ゆか

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。