スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろく、シビアに読めるビジネス書

ラジオNIKKEI 小山昇の実践経営塾

小山社長の軽快で
わかりやすい内容に感動して
大人買いした中の1冊です。

豪快な笑い声や
話している口調が想像できるので
本を読んでいる時も後援会に参加しているような
気分で読み進めることができました。

一番心に残った部分は
P62
  独力で頑張って成果を出せずにいるより
  他人に学び、他人の真似をしてでも
  成果を出している人のほうが
  評価できる。

読書をしていると、
ついつい自分の世界に入ってしまって、
勉強が結果になってしまったり…
ガンバリズムだけで自己満足しがち。
シビアに働く、
結果を出す。
意識を入れ替える一言だと思いました。
いきづまった時など、やめ時がわからなくなってしまった時などに
メモを読み返します。



経営の見える化経営の見える化
(2009/09/18)
小山 昇

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。