スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の心

テレビで地震の映像を見ながら
母が東京で暮らしている弟について
サラリと言ったひと言

「○○(弟)の住んでいる場所を確認しておかなきゃね…
 なにかあったときに探しに行けなくなるから…」

が、後からじわじわボディブローのように効いてきている。

母はどこまで考えて発した言葉なのか
わからない。

何度も思い出すと
災害にあって弟の身に何か最悪の事態があったときのことを
想定しての言葉。
知らない間に、母は最悪の状態になってしまう可能性を
受け入れているんだ。
そうなったときに、
母なりの弟への最高にできることを
もしかしたら無意識に考えているのかもしれない。
311以降
何かが変わってる。


最近、本以外の内容がおおいな…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。