スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの残業術感想

プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか?プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか?
(2009/08/22)
長野慶太

商品詳細を見る


プロの残業術。 長野慶太
一流のビジネスマンは、
時間外にいったい何をしているのか?


残業は「おバカさんの居残り」ではない
個人がゆとりを感じるためには、
第三者的な価値観など何の役にも立たない。

人が職場で苦しむのはストレスであって
時間ではない。

本当のプロに不況はない。

定時を過ぎたら
「自分のための仕事」をする

目次
その仕事のやり方で、あなたは本当に幸せになれるか?

1、一流になるにはなぜ「プロの残業」が必要か?
  ・人間の潜在能力はあまり変わらない。
   では、なぜ差がでるのか?
  ・受付嬢はこうしてヒューレット・パッカード
   CEOになった
  ・効率を上げるには、いつ働くのが正しいのか?
  ・理想の残業術は、
   タイガーウッズが知っている
  ・私的残業で「一つ上」の情報にアクセスしろ
  ・速く帰れば帰るほどあなたの重荷は増していく
2、残業の時間を
  「自分のための時間」に変える
  ・あなたが「プロ」になるために必要なこと
  ・案件は「はい」と受け止めてから
   私的残業で戦略を練れ
  ・急いては事を仕損ずる。
   「考え時間」を確保しろ
  ・人脈を広げる残業の習慣術
  ・私的残業でできる「一夜で自分を変える瞑想法」
  ・少数精鋭しか残らない環境をつくれ
3、「一流の仕事」を生み出す時間外の行動
  ・最も成果につながりやすい「時間割」をつくる
  ・ハンディはあるほうがいい。
   ハンディの克服で力を伸ばせ
  ・書く仕事は、残業時間に輪郭をつけて日中に整えろ
  ・なぜ外資系企業の社員はアウトプットが高いのか?
  ・本当にあなたを育てる研修は「非売品」
  ・自分だけの「作戦本部」を持て
  ・私的残業で「悪い情報」を吸い上げよ
4、一段落上の「イレギュラーワーク」で力をつける
  ・ワタミ社長の言う「24時間闘争」とは何か?
  ・「5時に帰るアメリカ人」はどう働いているのか?
  ・イレギュラーな時間にイレギュラーな仕事をする
  ・飲み会は遅刻しろ!
  ・残業時間に得られる「成功の処方箋」を利用しろ
  ・イレギュラータイムの効率を最大限に上げる
  ・仕事が速い人は「一回し」がうまい
  ・部下の残業の「終了時間」を決めろ
5、それでも残業がつらいというあなたへ
  ・ストレスをなくすには「病原」を正確に特定しろ
  ・その残業は本当にあなたのためになってるか?
  ・感動はただでは手に入らない。
おわりに 夢は追うけど急がない


感想
いろんな仕事に生かせる内容で、
なおかつ、仕事が楽しくなると思いました。
させられてるじゃなくて、やりたいからやる!!!
前の仕事で上司が教えてくれた言葉も載っていたりとか、
疲れたときに読みたい1冊です。

ルーチンで残業してしまう人にもいい言葉がたくさん☆

「はい」にはいろいろある。
→「やります」ではく、考えて「NO」もあり。
この言葉で体の重荷が取れる方も多いと思いました。
メモ

残業時間は「意義が明らかな仕事」をする
忍耐を求めているのではなく、楽しみに向かう事が大切

禁止されていない資料はどんどん見る

「労務時間を短くすればストレスがなくなる」
というような単純な職場はほぼないといって間違いない

☆「優先順位仕事術」は
 「劣位に置いた仕事にも着手できるだけの時間的
  余裕があとで必ず来る」という前提条件のある人しか
  使いこなせない。

☆残業は自分の夢のためにやる
「やらされる仕事」は、日中の傷害の多い時間に
回すべきだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。