スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買わせる技術 松本朋子

買わせる技術買わせる技術
(2007/11/16)
松本 朋子

商品詳細を見る


買わせる技術 松本朋子

はじめに

掴めそうで掴めない「魅力」について解説
キーワードは「快感」「幸福」

第1章 買ってしまうってどういうこと?
 「買わせる技術」とは
 40代独身男性デザイナーと模型
 40代女性経営者とカワイイ服
 男性サラリーマンの大物買い・趣味のモノ買い
 30代主婦と衝動買い
 モノと目が合う感じ
 買い物と快感の関係
 衝動買い
 「買っちゃった」
 非計画購買
第2章 「過去の快感の記憶」が鍵をにぎる
 手が先に出る
 脳内でつながりが起きる
 本人も説明できない
 過去の快感の記憶
 無意識の世界
 過去の快感をたどってみると
 子供の頃の記憶
 男性の小さな頃の記憶と衝動買い
 遺伝子レベルの快
 最近の快感の記憶
第3章 カスタマー・ハピネス
 レシート調査のコメントからの発見
 カスタマー・ハピネスとは何か
 「期待による幸福」って何?
 「浸る幸福」って何?
 五感を通して感じる快感 視覚・聴覚
             嗅覚
             味覚・触覚
 私らしさの志向という快感1 ブランド
             2 私らしい選択
             3 関係・つながり
 「期待による幸福」を上手に作るステップ
 ことばとビジュアルと手触りに落とし込む
 カスタマー・ハピネスとアイデアの役割
第4章 「過去の快感」がモノを買わせる
 「買ってしまう」を別の角度から
 過去の経験と買い物
 過去の追体験と過去の経験の補填
 買い物で「なりたい自分」になる男性
 買い物で「愛される私」になりたい女性
 「博報堂買物研究所」設立と時代の要請
 高度経済成長→バブル→デフレ、そして今
 店頭とインターネットでは「買ってしまう」が違う
 バーチャルな体験と買い物
第5章 いかにして「快感情報」を仕込むか
 「快感情報」のみつけ方
 「1観察」「2同化」「3洞察」
 ブレークスルーが起きる
 「快感情報」の入れ込み方
 いかにして「期待による幸福」を作るか
 なぜビジュアルことばなのか
 メタファーの効果
 「私らしさの快感」を言葉にしてみると・・・
 「私らしさの快感」をビジュアルにしてみると・・・
 ファッションや身のまわりのモノに見る「私らしさ」
第6章 「期待による幸福」という甘い蜜
 期待するだけで分泌するホルモン 
 男脳・女脳の違いと期待による幸福
 快感ホルモン「セロトニン」と買い物
 カスタマー・ハピネス的視点の商品開発とは
 従来からの販促とカスタマー・ハピネス的販促
 CS(顧客満足)からCH(顧客幸福)へ
 買い物で幸福になっていただく
 期待による幸福という密は、ワナではない。

メモ
twitterでフォローしてただいた
松本朋子さんの本です。

プロローグを読んでまず・・・女性ならみんな「あるある!!」と言
いたくなるあるあるネタ!

一回だけではなく、
何度もつい買ってしまわせる方法が
書かれている本です。

男女ともほとんどの人が衝動買いをする。
おもしろいのは、衝動買いするモノが男女で違うこと。

☆買うつもりのなかったモノを買うこと
 =「非計画購買」

人はそれほど冷静に買い物をしていないのではないか?

何がどれだけ売れたかはPOSデータでわかるがん、
「なぜ、たくさんのなかでその商品を買ったのかは
 POSではわからない」

「マーケティングとは、もっと原始的であり、もっと艶めかしく、もっと
興奮させるもの、もっと直接的に感情に訴えかけるものでなくてはならない」

この本を読むと物を売ることが楽しくなると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。