スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書記録】本棚の目立つところに収納がポイント 文具術 美崎栄一郎さん

1つの道具には複数の機能がある。

まさに、これが私の知りたいこと!!
ゲームや、パソコンには裏技本がたくさん出ているのに
毎日使うはずの
文房具本はほとんどない。
使ってみなければ、わからない。
そして、使った人がおすすめしている
私にとって、道具に困ったときに探せる
いい意味で最強の文具カタログだと思います。

なので、1回読んで、
あれ?これに使える文房具って?って思ったときに取り出すので、
本棚の目立つところに収納がポイントですね!!

今回の読書は…
紹介されている道具を
自分だったら、どうやって使うかを意識。

すぐしようと思ったのは
マスキングテープ!!amazon検索して思ったのですが…
将来的には、マスキングテープ仕事術とか本が出そうな位
可能性が広がりますね!!

デジカメ記録も便利でした!!
携帯よりも写真がキレイ!!
文章や雑誌のスキャン能力は1つ荷物が増えて
ちょっとおしゃれじゃないカバンになっても納得できます。



新しい文具を買うと仕事で使いたくなる
それが楽しみになって、また仕事が楽しくなる。
やっぱり、仕事はやめられないんだな…と…
著者さんのテーマも仕事が楽しくなるなのかな?
だから毎回買ってしまうのかもしれないです。
私的には世間のワンピース新刊発売なみに楽しみですw

[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる![書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!
(2011/01/28)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る


もくじメモは続きへ…
目次をEVERNOTEに入れておくと本棚が辞書みたいになって便利です。

目次
第1章 情報整理の文具術
1、書類のたまらないクリアホルダー
2、クリアフォルダーで仕事の一元管理
3、「看板」ラベリング
4、多機能なマスキングテープ
5、生産性を上げる付箋テクニック
6、付箋を使ったノート見返し術
7、付箋読書術
8、オリジナル付箋を作る
9、付箋の持ち歩き方

第2章 ノートと組み合わせる文具術
10、アイコンやタグをつける
11、3タイプマーキング
12、快適スクラップ術
13、ペンを持ち歩く
14、高機能ペンフォルダーを活用する
15、ノートに何でも挟む
16、複数のノートを持ち歩く
17、打ち合わせ内容が自動的に議事録に

第3章 仕事を楽しくする文具術
18、記録を楽しむペン
19、レゴで自作する
20、オリジナル・スタンプを活用する
21、一穴パンチ&ハトメパンチでノートをカスタマイズ
22、進化する多機能消しゴム
23、プチプチを使い倒す
24、工夫してモノを覚える
25、見た目を演出する
26、iPhoneとiPadにより愛着を持つ

第4章 作業効率をアップさせる文具術
27、狭いスペースを活用する
28、電源ケーブルを整理する
29、スケジュールを効果的に記入する
30、手帳にタグをつける
31、時間を計り、予想と結果を記録する
32、身近なもので長さを測る
33、効率的に計算する
34、切る機能を最大活用する
35、ミスせず承認印をもらう
36、封筒の閉じ方をひと工夫する
37、めくる、配るを効率化
38、守秘情報の廃棄を楽しむ
39、自宅でも上手に写真を撮る
40、試験に役立つ筆記用具

第5章 いつでもどこでもノマド文具術
41、出張の持ち物はペン型に統一する
42、ノマドワーキングのための充電法
43、怪我に備える
44、出張時の疲労回復に
45、交通費の精算をためない
46、外出や出張時のレシート管理
47、通勤電車でストレスなく新聞を読む
48、カバンの中をきれいに整理して持ち運ぶ
49、iPhoneとiPadで持ち歩けるもの

第6章 コミュニケーションを円滑にする文具術
50、心を動かす伝言の渡し方
51、やる気になってもらう資料の渡し方
52、切手を使い分ける
53、名詞で印象を残す
54、名刺入れで差別化する
55、無理のない名刺管理法
56、世界でただ1つのオリジナルを作る

おわりに
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。