スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読んで事件についてぐぐった。

今日の読書ノートは…
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
(2008/04/18)
野村 進

商品詳細を見る


ノンフィクション作家さんの本。

独創の例として「チャップリン」が登場。
チャップリン メモリアル・エディション BOX1 [DVD]チャップリン メモリアル・エディション BOX1 [DVD]
(2009/12/19)
チャールズ・チャップリン

商品詳細を見る

ステッキによる自己表現。
ありふれたものでも、表現の方法によって個性を出すということを
メモした。
チャップリンがわからない若い人が読んじゃうかも!?と思って
amazonで探したら、ステッキを持ったチャップリンが表紙のものが
ほとんどないということに気がつく。
でも、チャップリンと言えば、
ヒゲ・帽子・ステッキ。
ここでまた、チャップリンのすごさを知る…。
…ステッキわかりやすくするのに大きい画像を貼ったら…
本より大きくなってしまった…^-^;


関心のある分野に詳しくなるための読書法
読み方・本の選び方などすごく勉強になった。
→必読書を選ぶことが重要。

取材道具リストもメモメモ。

私が、いろんな本に書いてある道具リストで必ずチェックしているのは、
ノートのサイズ。
今回はA4だった。



そして、そして…
今回、一番私の心に刺さったというか
衝撃だったというか、モヤがかかったというか…
うまく書けないけど…
そんな感じになったのは…

「五人の少女はなぜ飛び降りたか」

というノンフィクションの記事をそのまま抜粋された部分。

本を読んで初めて事件をネットで検索しました。
思春期のあやうさとか、切なさとか
私にとってはなつかしさとか
共感できる部分もあったり、
ある意味、ホラー映画よりも怖い。
書けない内容でした。
心が動いて、動揺して
生まれる前の話なんだけど、今も変わらない部分もあって…
…まとまりません。
まとまってから書こうと思ったけど、
ずっとまとまらないと思うので記録。


読書ノートもまとまらない。

そんな本もあるさね…。

40代になったら、また読みかえしたい本だと思いました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。