スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書記録】今日が残りの人生最初の日


今日が残りの人生最初の日今日が残りの人生最初の日
(2011/01/29)
須藤 元気

商品詳細を見る


須藤元気の本を読むと
ポジティブな気持ちになります。

P4
自分自身に限界をつくらないことで
大きな自由を手にすることができる

P30
「ありがとう」をノートに書く
ありがとうの回数を数える。

何も考えずに、接客以外のありがとうの回数を数えたら、
1日に5回も言っていなかった。
試しに、
意識してありがとうという言葉を使うようにしてみると
人間関係や身近な人たちの機嫌が変わった。
ありがとうって大切。

P6
怒りをコントロールする
6秒黙る。
人の怒りは急激に沸騰する代わりに
ピークが6秒しかもたない。

P154
ネガティブ思考になったら
「目を10回ぐるぐるまわす」


怒りとネガティブに対する対処法も勉強になりました。
ただ、目を10回もまわすのは結構大変でした。
1点を見つめないことがポイントみたいなので、
回数は減らしてもよさそうです…^-^;

P168
悩みは悩みに対する悩みでしかない

私の中で、
ジャイアント馬場さんの
プロレスはプロレス以外のなにものでもない
以来の格闘家名言…となりました。

他の本ももっと読みたいと思います★

【読書】妄想大切


脳を創る読書脳を創る読書
(2011/12/17)
酒井 邦嘉

商品詳細を見る


P20 
入力の情報量
「活字→音声→映像」

受け取る「入力」の情報量が少ないほど
脳は想像して補う。


今までは、

本は目を使う
音声は耳を使う
映像は目と耳を使う
塞がれる場所が何カ所なのかによって
想像が変わると思っていて
本と、音声は同じ情報量だと思っていたので
勉強になりました。

この本を読んでから
ビジネス関係の
本と
音声と
TVを見たときに
本が1番自分の仕事で活用するには?という妄想をしながら
読んでいるという感覚を確認。
不思議な気分でした。


P39
脳の想像力を十分に生かすには
読書と会話を楽しむことが1番だ。


もっと本を読んで
もっと本についてお話したいな…。

テンプレート仕事術


テンプレート仕事術 ―日常業務の75%を自動化するテンプレート仕事術 ―日常業務の75%を自動化する
(2010/04/16)
信太 明

商品詳細を見る


仕事のやる気を出すためや
日常の見直しをする時の気合いいれで読む
仕事術系の本。

今回はテンプレート仕事術
あまりの雪の多さに仕事や家事がおろそかになりがちな
今の私にぴったりの内容でした。

P3
何事もテンプレート化すれば、
短時間で正確に成し遂げることができる。


毎日のやることリストを書いていたのですが、
ルーチンを書いている間に
普段やらない仕事を忘れてしまったり
という
うっかりミスをしたことがあったのですが、
これできっと大丈夫!!

本を読んだらすぐ実行!!!

さっそくテンプレートを作成してみました。
★ポイントで考えたこと★
・曜日別で作る
・ほぼ日手帳に貼れるサイズ
・かわいく作る
・読んだ本で覚えたいことを書き込む


最近練習しているイラストレーターで作ったので
勉強にもなって2度おいしかったです。


今日は、テンプレート生活初日。
めんどうだから後回しにしてしまいがちな仕事も
なぜかスッキリとこなしてしまいました。
この調子で
仕事も家事も短時間で正確にこなして
読書時間を確保するぞ~!!!

母の心

テレビで地震の映像を見ながら
母が東京で暮らしている弟について
サラリと言ったひと言

「○○(弟)の住んでいる場所を確認しておかなきゃね…
 なにかあったときに探しに行けなくなるから…」

が、後からじわじわボディブローのように効いてきている。

母はどこまで考えて発した言葉なのか
わからない。

何度も思い出すと
災害にあって弟の身に何か最悪の事態があったときのことを
想定しての言葉。
知らない間に、母は最悪の状態になってしまう可能性を
受け入れているんだ。
そうなったときに、
母なりの弟への最高にできることを
もしかしたら無意識に考えているのかもしれない。
311以降
何かが変わってる。


最近、本以外の内容がおおいな…。

楽しく読書。

雪が降って
雪をかいて
そうこうしているうちに
毎年のことながら風邪をひいてしまいました。

体が動かせなくなると
どんどんと本が読みたくなるので
今月はいつもよりもハイペースで読んでいます。

乾燥しているので
スチームを浴びながら読書
モヤがかった本を読むと
見た目のありがたみというかが加わって
幻想的な感じでまた楽しいです♪

須藤元気さんの本にはまって
読んでいるのですが
スピリチュアルな感じと
見た目のギャップがいいのです。
読書のギャップ萌え。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。